大人になっても楽しい場所

大型商業施設で映画を観た後、ブラブラしていると駄菓子屋さんを見つけました。
子供の頃はお小遣いを握り締めて欲しいお菓子を厳選していた場所。

夫と懐かしいと言いながら籠にポンポンお菓子を入れていきました。
山盛りになった籠の中には10円から50円程度の物ばかり。
なのにお会計七百円オーバー。

どんだけ買うんだよ。
昔はこういうのが夢だったんだよなーと家に帰り、それぞれの思い出話しをしながら駄菓子を食べると、昔あんなにハマってたお菓子が全く美味しく思えないものもちらほら。

子供の味覚と大人の味覚は変わるのでしょうか。
着色料が、人工甘味料がなんて子供の頃は思って食べなかったけど駄菓子の魅力は味ではなく、お金の使いかたを学ぶものかもしれません。